新着情報

 

日誌

大府南中学校
12345
2019/11/20new

敬語は難しい……

| by kanri
2年生は国語の授業で敬語の学習をしていました。
敬語には、丁寧語、尊敬語、謙譲語があることを学習し、さまざまな言葉の言い換えに取り組みました。
謙譲語への言い換えでは、(  )社、(  )著、(  )見 等の問題に挑戦していました。
(  )に入る漢字、分かりますか?
敬語をスマートに使えるとかっこいいですね。
敬語は難しいですが、進んで使うようにすると徐々に身についていきます。
敬語を使いこなせるかっこいい大人を目指しましょう!

14:44
2019/11/20new

「おくのほそ道」の世界観

| by kanri
3年生の国語の授業では、「おくのほそ道」の学習をしていました。
「五月雨の降り残してや光堂」と「夏草や兵どもが夢の跡」の二つの句について、それぞれにこめられた思いをグループで話し合いました。
「五月雨」「光堂」「夏草」「兵」が象徴するものは何かを考え、意見交換をしました。
時代の隔たりはありますが、ものの見方や感じ方は現代にも通じるところがあります。
そんなおもしろさを生徒たちが感じられたらと願い、教師は授業を行っています。







13:16
2019/11/20new

名古屋名物「ういろう」

| by kanri
今日の給食は、さんまと切り干し大根のご飯、ごまつくね、キャベツのゆかり和え、湯葉と豆腐のすまし汁、ういろうです。
ういろうは、名古屋名物として有名ですが、全国には、山口、小田原、徳島等、ういろうが名物の場所がいろいろあります。
では、なぜ名古屋のういろうは全国区になったのでしょうか。
実は、昭和39年の新幹線開業の際に、車内のワゴン販売で「名古屋名物ういろう」として売り出されたそうです。
また、日持ちがするようにした企業努力、さらにテレビCMが功を奏したという理由も……
生徒の中には「ういろうを食べるのは初めて」という子もいましたが、名古屋名物をおいしくいただきました。
郷土の味を知ることも、給食の大切な役割の一つです。

13:03
2019/11/15new

1年生の調理実習

| by kanri
1年生は家庭科の授業で調理実習を行いました。
献立は、「豚肉のしょうが焼き」と「キャベツと油揚げのみそ汁」です。
油揚げは油抜きをし、しょうが焼のたれは手作りし、しょうがの皮は厚くむき過ぎないようにスプーンを使ってむき、と丁寧に作業をして料理を作りました。
調味料を計ったり、調合したり、材料を切ったりする手つきは少々おぼつかなく、調理というより「実験」のようで……
でも、どのグループもとてもおいしそうな料理ができあがりました。
家庭でもぜひ腕を振るって、復習をしてくださいね!









13:27
2019/11/15new

大人気!わかめご飯

| by kanri
今日の給食は、わかめご飯、牛乳、さつまいものかき揚げ、ブロッコリーのアーモンド和え、呉汁です。
わかめご飯は子どもたちに大人気です。
実は、わかめごはんは家庭でも簡単に作ることができます。
一人分の材料は、米100g、乾燥わかめ3g、塩少々です。
といだお米にこれらの材料を入れて炊くだけです。
給食ではわかめを炊き込みますが、炊き上がった後に「混ぜご飯のわかめ」を混ぜてもOKとのこと。
ご家庭でもぜひお試しください。

13:21
2019/11/14

命を守る

| by kanri
2年生は、保健体育の授業で心肺蘇生法を学びました。
消防署から2名の署員の方が講師として来てくださいました。
講師のかたから胸部圧迫の仕方やAEDの使い方を教わり、一人一人実習を行いました。
最後に署員の方から、「命を救うのは知識や技術ではありません。あなたの勇気です。」という言葉がありました。
もしも、こういう場面に遭遇したら、勇気をもって声をかけることが大切ですね。



14:24
2019/11/14

給食のカレー

| by kanri
今日の給食は、麦ご飯、牛乳、カレー、ツナサラダ、りんごです。
学校給食が始まったのは太平洋戦争後ですが、早い時期からカレーとシチューは子どもたちに圧倒的な人気メニューでした。
この頃はまだご飯の給食はなく、パンでしたから、パンとカレーの組み合わせで食べていました。
カレールウは使われず、カレー粉を使って水溶き片栗粉でとろみをつけ、じゃがいも、玉ねぎ、にんじんにこまぎれ肉が少しというスタイルだったそうです。
よく給食のカレーはおいしいと言われますが、これは大きな鍋で大量の野菜や肉を煮込んでいるからのようです。
多くの子どもたちがカレーは大好きですが、給食のカレーはまた特別なおいしさなんですね。

13:28
2019/11/13

「脳育」しよう

| by kanri
6時間目に学校保健委員会を開催しました。
脳育インストラクターの小島由紀子先生を講師にお招きして、「心と体の健康を考える
~よりよい人間関係を育むために~」というテーマで講演をしていただきました。
小島先生のお話の中に、印象的な言葉がいくつもありました。

★「やれない」「無理」「やりたくない」という言葉は、自分の能力を落とすことになる
★学校の授業の際、塾で勉強したからといって「もうやった」「分かってる」「知ってる」と反応していると、力がつかない
★使えば使うほど頭はどんどんよくなる
★脳の最大のごほうびは、自分の考えたことを実際に行動に移すこと

何より大切なことは、「素直であること」だそうです。
最も脳が成長する中学生の今、何でも素直に受けとめて、脳を育てていきたいですね。



17:51
2019/11/13

高野豆腐は栄養満点!

| by kanri
今日の給食は、白飯、牛乳、さんまのみぞれ煮、高野豆腐とえびのうま煮、磯香和えです。
高野豆腐は、やや固めの木綿豆腐を凍らせて熟成させたうえで乾燥させたもので、たんぱく質をはじめ、各種の栄養成分が凝縮されています。
高野豆腐のたんぱく質の含有量は、100gあたり5.2gです。
他の大豆製品と比べてみると、木綿豆腐0.68g、納豆1.65g、豆乳0.36g、きな粉3.55gと差は明らかです。
さらに凍らせる過程で、たんぱく質が変性するのも高野豆腐の大きな特徴です。
変性したたんぱく質は、血中のコレステロールを抑制する作用が強く、消化吸収にも優れています。
子どもたちには、あまりなじみのない食品かもしれませんが、栄養満点の高野豆腐、積極的に食べたいですね。

17:50
2019/11/12

デートDVとは?

| by kanri
2年生は、道徳の時間に「異性との関わり方を考えよう」という課題で授業を行っていました。
その授業で取り上げられていた言葉は「デートDV」です。
DVは、身体への暴力だけではなく、精神的な暴力も含まれます。
デートDVとは、恋人の間で身体的、精神的、経済的等の苦痛を与えることだそうです。
今日の授業では、彼氏が提案してきたデートの予定日が部活動と重なったために彼女が断ったところ、「付き合ってるんだからデートを優先させるべきだ!」と彼氏が怒り出したという場面を取り上げていました。
この状況について話し合った後、デートDVを防ぐためにはどのような会話にするとよいのか、グループで考えました。
今後、交際する相手ができる時まで、今日勉強したことを心に留めておきたいですね。



15:49
12345