日誌

本日の様子 >> 記事詳細

2022/12/22

高学年合唱発表会

| by kanri
今日の午後に、体育館で行いました。
本番前には…

練習をしているクラスもありました。意気込みが感じられます。
さっそく本番です。

実行委員の司会とあいさつで始まります。

1 4年4組「いつだって」

歯切れよく気持ちのよい演奏でした。夢に向かって歩こうという気持ちが伝わってきました。

2 4年2組「地球はみんなのものなんだ」

リズム感のある歌で、途中で分かれるところでつられないようにがんばっていました。

3 4年1組「Let's go Tamago」

リズムに乗り、体も上手く使って表現していました。自分の殻を破っていろんなことに挑戦してください!

4年3組「気球にのってどこまでも」

空の広がり、「気球にのって」を感じさせる演奏でした。軽快な手拍子もとてもよかったです!

5 5年1組「青空に深呼吸」

とてもよくそろった演奏でした。強弱のメリハリも良く、聴かせどころがありました。

6 5年2組「この手でつかみたい」

ハーモニーが大変きれいでした。言葉がはっきりとしており、曲の山場も感じられました。

7 5年3組「一人じゃない」

ハーモニーがよく出ていました。途中のテンポが変わるところの切り替えもとても上手でした。

8 6年2組「HEIWAの鐘」

力強い伴奏とともに、沖縄の雰囲気も良く出ていました。
二部のところもがんばっていました。鐘がよく鳴り響いていたと思いました。

9 6年1組「翼を抱いて」

優しい曲の雰囲気がとてもよく出ていました。また、よくそろっていていました。
言葉もしっかりと聴こえ、二部のところもがんばっていました。

10 6年4組「地球星歌」

難しい8分の6拍子のリズムに乗って歌っていました。
中間部とクライマックスがとてもよく表現されていました。

11 6年3組「この地球のどこかで」

メロディーに対してのオブリガードもがんばって歌っていました。
高い声もしっかりと出して、よくそろえて歌っていました。


最後の締めくくりも実行委員の人にしてもらいました。
子どもたちの顔はやり切った感とホッとした様子でした。

マスクを通してですが、子どもたちの一生懸命さが伝わってきました。
クラス紹介、指揮者、伴奏者、プログラムの絵を描いてくれた人、
実行委員のみなさん、指導してくださった先生方。
そして高らかに歌ってくれた子どもたち。
みなさんのがんばりで発表会を終えることができました。
本当にありがとうございます。

そして、ご支援くださっている保護者のみなさま。
配信がうまくいかずに大変申し訳ありませんでした。
その中で子どもたちのがんばりを少しでも感じていただけたら幸いです。
15:43