本日の様子

新規日誌8
12345
2022/07/05new

1年生 生活科の授業

Tweet ThisSend to Facebook | by kanri
 育て観察しているあさがおの花や葉っぱを押し花にしました。
 花の色の違いを楽しみながら作品作りに取り組みました。


10:46 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2022/07/05new

6年生 算数科の授業

Tweet ThisSend to Facebook | by kanri
 ヒストグラムの作成の仕方を知り、資料をヒストグラムに表すことを学習しました。
 棒グラフとの違いを確認しながら学習を進めました。


10:37 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2022/07/05new

2年生 体育科の授業

Tweet ThisSend to Facebook | by kanri
 ボールゲームを学習しています。
 学習カードを活用しながらチームの課題や作戦を話し合っています。
 話し合ったことを練習に取り入れて、ゲームに生かしていきます。


10:29 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2022/07/04new

玄関スロープのご寄付

Tweet ThisSend to Facebook | by kanri
 自政子供会の皆様から、玄関スロープをご寄付いただきました。
 コンパクトに折りたたむこともできる大変使い勝手のよいスロープです。
 心から感謝申し上げます。

13:03 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2022/07/04new

4年生 算数科の授業

Tweet ThisSend to Facebook | by kanri
 台形とひし形を敷き詰めて、できた模様の面白さを楽しむ学習をしました。
 タブレットを使って行いましたが、4年生ともなれば操作は得意のものです。


12:47 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2022/07/04new

校長室から 「靴の命」

Tweet ThisSend to Facebook | by kanri

 本日の朝会で、子どもたちに次のような話をしました。
//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////               

 皆さん、靴の命ってどこにあると思いますか?底の部分こそが靴の役目をはたしているから、命は底だ
ろうという人もいるでしょう。また、紐などがある甲の部分に靴の命はある、という人もいるかもしれま
せん。いろいろな考えがあると思いますが、校長先生は靴の命はかかとにあると思っています。理由を二
つ説明しますね。
 一つ目の理由は、かかとが人にとって大切な部分だからです。かかとは、人でいうと体の重さの半分以
上がかかってくる大切な場所です。つまり、人を支えている部分なのです。基本的に、靴はその大切なか
かとをしっかりと守るように作られているのです。これが一つ目の理由です。
 二つ目の理由は、この部分がないと靴が安定せずにすぐに脱げてしまうからです。スリッパやサンダル
を思い出しましょう。かかと部分がありませんよね。履きやすくて脱ぎやすくなりますが、履いていると
きは安定しません。かかとの部分があることで靴を履いたときに安定して、安全に生活できるようになっ
ているのですね。これが二つ目の理由です。

 さて、あらためて皆さんの靴の命を考えてみましょう。多くのおおぶっ子が正しく靴を履いて、安全な
生活を送ることができていると思っています。しかし、残念ながらたまに靴の命を踏んでいる人を見かけ
ます。とくに上靴です。命は踏んづけるものではありませんよね。心当たりのある人は、これからは靴の
命を踏まないで安全に生活できるようにしていってほしいと思います。
 

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 靴の履き脱ぎが多い日本人は靴のかかとを踏んで履く習慣になりやすい、ということを聞いたことがあり
ます。しかしながら、習慣やマナーのといった面だけではなくて、生活の安全面からかかとを踏んで履かな
いように指導、しつけていきたいと思います。
 変わらぬご支援とご協力をお願いいたします。

08:58 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2022/07/02new

第55回 とうちゃんず②

Tweet ThisSend to Facebook | by kanri
 熱中症が心配されましたので、適宜お休みをとりながら作業を進めていただきました。
 皆さんのおかげで、学校環境が整っていきます。感謝です!!



11:30 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2022/07/02new

第55回 とうちゃんず①

Tweet ThisSend to Facebook | by kanri
 大変厳しい暑さのなか、本年度2回目のとうちゃんずがありました。
 本日は、北館2・3階廊下のペンキ塗りとプール横の日差し除けの屋根設置を行っていただきました。
 おおぶっ子もこのボランティアに参加していました。
 ご参加いただきました皆さん、ありがとうございました!!



11:22 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2022/06/30

学校評議員会②

Tweet ThisSend to Facebook | by kanri
 学習に前向きに取り組んでいる姿をとても評価していただきました。
 立派なおおぶっ子の姿を誇りに思います。


15:47 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2022/06/30

学校評議員会①

Tweet ThisSend to Facebook | by kanri
 本日、第1回学校評議員会を開催しました。
 5名の評議員の方々に授業を参観していただきました。
 集中して学習できているなど、おおぶっ子にお褒めの言葉をいただきました。


15:42 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2022/06/28

4年生 理科の授業

Tweet ThisSend to Facebook | by kanri
 乾電池2個を使って、直列につなぐのと並列につなぐのでは、どちらが速くモーターカーを走らせることができるのか調べました。



12:29 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2022/06/28

4年生 国語科の授業

Tweet ThisSend to Facebook | by kanri
 「一つの花」を学習しています。
 最後の場面に「ひとつだけ」という言葉が出てこないことに着目しながら感想をまとめました。


12:23 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2022/06/28

1年生 国語科の授業

Tweet ThisSend to Facebook | by kanri
 「おおきなかぶ」を学習しています。
 おじいさんになり切って音読できるように、おじいさんの気持ちについて話し合いました。


11:39 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2022/06/27

3年生 学級活動の授業

Tweet ThisSend to Facebook | by kanri
 栄養教諭が担任とティームティーチングを組み、栄養バランスのよい食事について授業を行いました。
 給食は本当にバランスのよい食事なのか、3つのカテゴリーに分けて具体的に確認しながら授業を進めました。


16:46 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2022/06/27

校長室から 「ものの見方」

Tweet ThisSend to Facebook | by kanri
 
 本日の朝会で、子どもたちに次のような話をしました。
//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////               

 今から皆さんに考えてもらうことは、もしかしたらどこかで聞いたことがあることかもしれません。そん
な人も自分はどちらか、心の中で考えてみてください。
 ここに半分水が入ったコップがあります。そしてこの水はあなたのものです。あなたは「まだ半分あるな」
と考えますか?「
もう半分しかないや」と考えますか?同じものを「まだ…」と見るのか、「もう…」と見
るのかです。
 校長先生は、まだ半分ある!と考えた人はプラス思考で、もう半分しかないと考えた人はマイナス思考だ、
と言いたいわけではありません。むしろ、このような正解があるわけでもない内容で、2つのうちのどちら
か選ぶという質問に答えることが、校長先生自身は苦手です。ときと場合によるよなぁと思ってしまうから
です。でも、本当はそれでいいと思っています。どちらかにしか見えないよりも、どちらにも見える方が、
頭も心も柔らかで強くなると思いますし、同じものを一つの見方しかできないよりも、いろいろな見方がで
きた方が、生きる力もたくましくなると考えています。
 そこで、皆さんの毎日の授業を思い出してみましょう。同じ問題でも、同じ内容を考えていても、いろい
ろな解き方や考え方を出し合って学んでいますよね。
先生や友達の話を聞きながら、「そういう考えもある
んだ」「それもありだよね」などと、頭と心を柔らかく強くしているんですよね。ぜひ皆さんには、そのよ
うにいろいろなものの見方ができる人になってもらいたいと願っています。 

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 これはあの著名な経営学者であるドラッガーの「コップの水理論」です。これを経営やビジネスといった視
点に限ることなく、生きる力といった視点で広げて考えたとき、柔軟な見方ができることが大切だと考えてい
ます。「どっちもあり」の中で、適切な選択ができるようなしなやかな力を身に付けてほしいと願っています。
 変わらぬご支援とご協力をお願いいたします。

08:56 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2022/06/24

おおぶっ子タイム

Tweet ThisSend to Facebook | by kanri
 梅雨の晴れ間のおおぶっ子タイムの様子です。
 先生とともに外に出て、鬼ごっこやボール・遊具遊びをする子が大変多いです。
 保健委員会から熱中症にするよう放送が入ったときには、教室に戻る約束になっています。


10:48 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2022/06/23

3年生 社会科の授業(校外学習)③

Tweet ThisSend to Facebook | by kanri
 ご案内、ご説明をいただきましたアローブのスタッフの皆様に心から感謝いたします。
 ありがとうございました。


17:17 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2022/06/23

3年生 社会科の授業(校外学習)②

Tweet ThisSend to Facebook | by kanri
 アローブは「allobu」と表記します。
 すべての人、すべてのもの、すべての大府という意味が込められているそうです。
 見学をとおして、施設に対する誇りや愛情の気持ちが深まりました。


17:12 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2022/06/23

3年生 社会科の授業(校外学習)①

Tweet ThisSend to Facebook | by kanri
 わたしたちの住んでいる市のようすを学習しています。
 今日は、市内にある公共施設(おおぶ文化交流の杜  アローブ)の見学に出かけました。
 アローブは、図書館、ホール、ギャラリー、スタジオ、レストランなどがある複合施設です。


17:08 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2022/06/22

2年生 体育科の授業

Tweet ThisSend to Facebook | by kanri
 ボールゲームの学習をしています。
 どのように動いたらたくさん点数を獲得できるか話し合いながら練習に取り組みました。
 動きだけでなく、どのようなボールを投げて的に当てればよいかに目を向けている子もいました。


11:32 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
12345

新着情報