本日の様子

新規日誌8 >> 記事詳細

2024/07/01

校長室から 「人の時間を大切にできる人になろう」

Tweet ThisSend to Facebook | by kanri


 本日の朝会でこどもたちに次のような話をしました。
///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////// 
 みなさんには、誰でも同じようにもっているものがあります。例えば、人として生きる権利、難しい言葉で言えば人権ですが、この
人権はなんかはそうですね。他にもいろいろあると思いますが、校長先生は時間も誰もが同じように、つまり平等にもっているもの
だと思います。だって、1時間という長さ、1日という長さは誰にとっても同じですよね。誰でも同じように与えられているこの時間、自
分のために使ったり、誰かのために使ったりと、使い方はその人その人で違いますが、改めて一人一人にとって、時間というのはと
ても大切なものだと思っています。
  しかし、残念ながら、その人がもっているこの大切な時間を、自分の都合で奪い取ってしまう人がいるんです。例えば、決められ
た時刻に来ない人。いわゆる人を待たせてしまう人です。他にも、決められた時間をオーバーしてしまう人、提出しなくてはいけない
ものを出さない人もそうですね。「そういうこと、自分もあったかも…」と思った人は、自分の時間を大切にするのと同じように、他人
の時間も大切にできる人になってほしいと思います。このことは、みなさんにときどきお話しする「あなたも幸せ。私も幸せ」ということ
につながる一つだと思っています。

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
 自戒です。私たち教職員も、こどもたちの大切な時間を無自覚に奪ってしまっていることはないかと反省をします。自他を大切にするため
にも、引き続き時間の意識を強くもっていきたいと思います。
  今後も変わらぬご支援をお願いします。

12:52 | 投票する | 投票数(2) | コメント(0)

新着情報