新規日誌1
12345
2021/06/12new

6月12日(土)授業の様子

| by kanri
授業の様子をお知らせします。
1年1組 テストをしていました。

1年2組 タブレットの使い方を学習していました。

1年3組 テストなどをファイルにはさんでいました。

2年1組 「スイカの名産地」を練習していました。

2年2組 校区探検の話し合いをしていました。

3年1組 社会のテストをしているようです。

3年2組 道徳の教科書を読んでいるところでした。

4年1組 マット運動の振り返りをしていました。

4年2組 タブレットで調べ学習をしていたようです。

5年1組 社会の授業でした。

5年2組 国語の授業で、近くの人と相談していました。

6年1組 算数の授業でした。

6年2組 こちらも算数の授業でした。

あすなろ学級 家庭科の授業でした。

本来は授業参観日のところ、緊急事態宣言が延長されたことで参観していただけず残念でした。保護者の皆様に、学校での子どもたちの様子がよく伝わるよう努力していきます。これからもよろしくお願いいたします。
14日(月)は代休です。
11:46
2021/06/12new

6月12日(土)朝の様子

| by kanri
今日は、曇りで昨日より少し涼しい感じがします。朝の教室の様子です。外で遊んでいる子がたくさんいるので、教室に残っている子は数人でした。勉強や読書など静かに落ち着いて生活していると感じました。

予鈴が鳴ると、ぞくぞくと戻ってきます。戻ってきた子からきちんと手洗いをして教室に入ります。昨年から習慣になっていますね。

09:51
2021/06/11new

6月11日(金)コロコロガール

| by kanri
4年生の図工の授業をのぞきました。「コロコロガール」というものを作っているそうです。ビー玉などを転がして遊ぶもののようです。それぞれ工夫した「コロコロガール」になっていました。

2組だけかと思ったら、1組もおなじことをやっていました。


雨が降っても遊べるものができました。
16:00
2021/06/11new

6月11日(金)外遊び

| by kanri
明日からは、天気が崩れると聞いています。今日は、思いっきり外で遊べる日なので、昼放課の様子を見てみました。

2年生が運動場のすみで、ドッジボールをしていました。しかし、カメラを向けると、みんなポーズをします。ボールに当たらないかと心配になりました。

6年生は、男女入り乱れてサッカーをしています。女子もシュートを決めていました。

予鈴が鳴ると、ぞろぞろと教室へ戻っていきます。

15:35
2021/06/10new

6月10日(木)福祉実践教室

| by kanri
3,4時間目は、4,5,6年生が福祉実践教室を行いました。
コロナ禍ではありますが、子どもたちにとって大切な授業であると考え、授業の開始前、終了後に手洗い・消毒をきちんとさせて、実施をしました。
「人の立場に立って考えること」や「さまざまな困難も工夫や考え方で乗り越えられること」を教えていただける貴重な場だと考えています。

4年生「ユニバーサルデザイン」

「ユニバーサルデザイン」とは、障がいのある人にはなくてはならない、障がいのない人にはあると便利な支援のことです。トイレの表示などもその例で、にわとりのオスとメスの絵で表現されていたら、ちょっとわかりにくいですね。他にも歯磨き粉のふたやポンプ式のシャンプーなど「ユニバーサルデザイン」は生活の中にたくさん使われています。

4年生「ガイドヘルプや点字」

目に障がいのある方が、お話をしてくださいました。そして、講師の方がしているポーズと同じポーズを、目隠しをしている友達に口で教えるというゲームをしていました。

5年生「要約筆記」
耳に障がいがある方に、字を書いて伝えることです。

3人の児童が口パクで「たまご」「たばこ」「なまこ」と言い、だれがなんと言ったかを当てるクイズをしていましたが、4つのパターンの答えが出ていました。

5年生「手話」

耳に障がいのある方が、手話でお話をしてくださいました。ゼスチャーゲームをする中で、手話を教えていただきました。最初の写真が「カエル」次が「歯ブラシ」だそうです。

6年生「車いす」

車いすを普段使われている方がお話してくれました。
子どもたちも車いすに乗る人と車いすを押す人と分かれて体験しました。段差を上るときは、車いすの前の車輪を上げなければいけません。「上げますよ」と言ってから上げることを教えてもらっていました。車いすに乗った子は、段差の怖さを感じたり自分で車いすを操作することの難しさを感じたのではないでしょうか。

これは、それぞれの体験のほんの一部です。子どもたちは、もっとたくさんのことを学んだと思うので、ぜひお家で話題にしてください。
12:58
2021/06/10new

6月10日(木)あいさつ運動

| by kanri
今日は、あいさつ運動の日でした。6年生や地域の皆さんが、正門に立ってくれました。

神田小の先生たちも、何カ所かに分かれて、あいさつ運動に参加しました。登校してきた児童のみなさんは、元気よくあいさつをしていたように思います。

先日の朝会で「自分からあいさつする」人はすばらしいと思いますが、「あいさつをかえす」人も「あいさつにこたえる」人も、あいさつをした方からはうれしいというお話をしました。今日は、あいさつをかえした人がとても多かったように思います。

6年生の人数がだんだんと増えてきました。この子たちは、自分からあいさつした人たちですね。
09:01
2021/06/10new

6月9日(水)理科

| by kanri
6時間目に、3年生の理科の授業を廊下でしていました。なぜ廊下なのかというと、ゴムで走る車がどれだけ走るかを調べていました。

車がとまったところを測り、ノートに記録していきました。

一番遠くまで走った車は、7メートルほど走っていました。何が違うのでしょう。ゴムの長さやのびが関係するのかな?

08:45
2021/06/09new

6月9日(水)ぼうさいスクール

| by kanri
4年生で「ぼうさいスクール」の出前授業がありました。2年生や6年生も実施する予定でしたが、緊急事態宣言が出ている中で実施が難しいということで、見送りとなりました。4年生は、体育館で三密を回避しながら実施できるということで、実施することになりました。
講師の方が、映像を見せながら地震の怖さや被害の大きさなどをお話ししてくれました。

東日本大震災の被害は本当に大きいものでした。今も行方不明者がいます。
地震の備えをどうしたらよいかを考える前にアニメを見せてくれました。

アニメの中で出てきた男の子が、地震の備えに関してめんどくさそうにしていました。ところが、お父さんやお母さんがいないときに実際に地震が来てしまい、妹と二人不安になりながらも無事に難を逃れ、家族と再会します。その男の子は、「もっと早く備えておけば…」と話すようになりました。

4年生の皆さんの映像に見入る様子にも真剣さが見られました。お家へ帰ったら、「もし、地震が来たらどうするか」をお家の方と話してほしいと思いました。
12:34
2021/06/09new

6月8日(火)学校訪問

| by kanri
緊急事態宣言が出されている中なので、人数を制限しての「学校訪問」となりました。

6年生の総合の授業では、安心安全な信号機を作るためのプログラムを考えていました。一人の子が「耳の不自由な人のために、音が聞きやすくなるようにしました」と言って,実際に信号機を動かしていました。

1年生の体育の授業は、振り返りの時間にタブレットをのぞき込んでいました。今日は「ボールを投げる」練習をしたので、自分たちのボールの投げ方を画像で確認していました。


1年生の算数は、「いろいろなかたちの物をなかまわけする」授業でした。子どもたちが家から持ってきた箱や筒を形の似ている物同士で分けていきます。

はじめは個人で考えて、次はグループで話し合って考えました。先生は、それぞれが分けたものを電子黒板に写し、どのように分けたのかを聞いていました。
自分で持ってきた箱や筒を見たり触ったり転がしたりして、確かめながら考えることができていました。

6年生の国語は「文の組み立て」という学習です。
「ぼくが植えた木が育った」という文について、どれが主語で、述語で、修飾語なのかを考えていました。「ぼくが」が主語という意見や「木が」が主語という意見などさまざまな考えを発表していました。

正しいのはどれか、グループで話し合いました。

答えは一つですが、そこにたどり着く前に、たくさんの子たちが自分の意見を言い合えることがとてもよかったと思いました。そうやって意見を出し合って、考えながら答えにたどり着くのが、学級で授業をするよさです。
09:07
2021/06/08new

6月8日(火)あすなろ学級

| by kanri
あすなろ学級では、物を作ることで手や指を使ったり、作業手順を考えたり、作業を段そりよく行ったりという学習をします。今回は、キッチンペーパーを絞り染めのように染めていました。
キッチンペーパーを折って、色をつけます。

広げてみると、きれいな模様ができます。

それぞれの個性が出た模様ができていました。

次の時間は、このペーパーを使って何か物を作るそうです。
16:54
12345