学校日誌


2024/01/26

校長講話

| by syutan
【校長講話】
今日は、今年初の校長講話が行われました。

内容は、「献血で助かる命がある」です。

一部抜粋して掲載します。

「献血で助かる命がある」

 

「献血」は

病気の治療や手術などで血液を必要としている人のために

自分からすすんで血液を提供するボランティアです。

 

血液は人の生命を維持する大切な役割を担っています。

■医療が進んだ現在でも、血液は人工的に造ること長期保存することができません。

■医療に必要な血液の確保は人々の善意「献血」というボランティア活動に支えられています

。 

「献血」は

病気の治療や手術などで血液を必要としている人のために自分からすすんで血液を提供するボランティアです。

献血にはいくつか種類があります。

その方法等で、できる年齢が決まっています。

 

《1 献血の種類》

  ・200ml献血

  ・400ml献血

   その他にも 成分献血 というものがあります。

 

《2 献血は何歳からできる?》

 ・200ml献血は 16歳から

 ・400ml献血は 男性17歳 

         女性18歳から

 ・成分献血は 18歳から

 

《3 献血はどれくらい時間がかかる?》

 200ml献血・400ml献血の場合

  10~15分程度

  事前の問診や検査を含めると30分程度。

 個人や体調の違いによって変わります。

 

《4 どこで献血はできる?》

全国の献血ルーム、献血バスで行うことができます。

 

《5 健康であることが大切》

健康の3原則

・栄養 1日3食 バランスのよい食事 

    鉄分の摂取

・運動 適度な運動は筋力 骨を強くします

・睡眠 十分な休息によって体は成長します

 

献血で助かる命がある

・献血ができる年齢になったら

 ボランティアのひとつとして考えてほしい

 そのためにも日々の健康な生活が大切です

・身体的に協力できない人もいます

 『できることをできるときに、だれかのために』

08:35

学校日誌

令和4年度【北中日記】
12345
2023/03/24

1,2年 修了式

| by tantou
令和4年度修了式が体育館で行われました。

修了証を1年2年各代表が受け取りました。

その後、校長先生のお話と各学年代表の発表を聞きました。みんな真剣な面持ちで聞くことが出来ました。

その後、今年度最後の表彰が行われました。

11:38
12345

日誌

令和3年度二・三学期【北中日記】
12345
2022/03/24

【1,2年生合同の修了式】

| by tantou
1,2年生合同での修了式が体育館で行われました。

修了証を受け取った後、校長先生の講話や交通ルールの話を聞いたり、各学年の代表生徒の発表(1年の振り返り)を聞いたりしました。真剣な眼差しで、しっかりと聞く姿勢は、本当に素晴らしかったです。



12345

日誌

令和3年度一学期【北中日記】
12345
2021/08/25

中学生サミット

| by kanri
【中学生サミット】
大府市役所で中学生サミットが開催されました。
大府市を魅力あるまちにするための提案や質問をしました。
提案・質問をするみなさんの堂々とした振る舞いに感心しました。
準備や学習会等これまでの経験を学校生活だけでなく、日常生活の様々なところに活かしていきましょう。

12345

日誌

令和2年度三学期【北中日記】
12345
2021/03/31

令和2年度最終日

| by syutan
本日で,令和2年度が終わろうとしています。

先日発表された年度末の職員の異動など,来年度に向けてまた新たな気持ちでスタートを切ろうと職員一同準備しております。

そんな中,朝正門付近をソフトテニス部が掃除をしてくれていました。




明日から,令和3年度がスタートします。
生徒のみなさんは,6日の準備登校までまだ時間がありますが,ソフトテニス部のみなさんがしてくれたように家庭での学習環境も整えて気持ち良くスタートができるようにしましょう。


ボランティア精神で快く,清掃活動をしてくれたソフトテニス部のみんなありがとう!
12345

カウンタ

584382