本日の様子

新規日誌8 >> 記事詳細

2021/05/31

校長室より「人が一番うれしいこと」

Tweet ThisSend to Facebook | by kanri

本日の朝会で、子どもたちに次のように話しました。
///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////    
 皆さんがうれしくなるときってどんなときですか?例えば、褒められたとき、ほしいも
のを買ってもらったとき、人から優しくされたときなど、いろいろな声が聞こえてきそう
です。でも、ちょっと考えてみてください。今、校長先生が「例えば…」と言って出した
ようなことは、すべて人からしてもらってうれしくなることばかりです。
 皆さんはアンパンマンを知っていますよね。その作者である やなせたかし さんはこう
言っています。「ひとはひとをよろこばせることが、一番うれしい」と。やなせさんは、
これを「よろこばせごっこ」と呼んでいました。
 校長先生もおおぶっ子に、その人(誰か)のためを考えて行動することで自分がうれしく
なるような、そんな人になってほしいと思っています。そして、大府小学校にも、「よ
ろこばせごっこ」が流行し、校訓にある「なかよく」の姿がいつも見られる、そんな学校
にしていきたいと思っています。
 

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
 うれしいことも楽しいことも、そして幸せも、人から与えてもらうものではなくて、すべて
自分が作り出すもの、自分で感じるものだと思っています。
 自らの行動で自らの喜びを得ることができる人になってほしい、そんな願いも込めながら子
どもたちに話をしました。変わらぬご支援、ご協力をお願いいたします。

09:00 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)

新着情報