お知らせ

写真等の無断転用・無断掲載を禁止します。

令和3年度 年間計画 掲載しました
※3月1日現在です。今後の新型コロナウイルス感染症の状況により変更する場合もあります。
210302 令和3年度 年間計画.pdf

 

日誌

共長小学校 >> 記事詳細

2021/04/30

4/30学校の様子(2)

| by kanri
大放課になりました。

 
体育館横では、一輪車に乗っています。花壇の周りを何周も回る子も。

3時間目が始まりました。
 
書写の時間。「光」という字を練習しています。

 
こちらも書写。正しい姿勢で、正しく筆を持って書きます。まだ、墨を使わずに練習しています。

 
漢字の組み立ての学習。雨かんむりの字を探しています。皆一生懸命探していました。まだ習っていない「霧」「霰」「震」まで出てきた後に、担任の先生が、「校長先生、他にどんな字がありますか?」って。最近授業を見ていると、よく当てられます。

 
算数の折れグラフ。グラフを読んでいます。子どもたちは苦も無く読んでいますが、老眼には厳しいです。

 
国語「きつつきの商売」で、野ネズミの気持ちを考えています。一生懸命自分の言葉で説明しています。

 
国語の漢字辞典の使い方。汚れを取るの「取る」の意味はどれでしょう。同じ言葉にもたくさんの意味がありました。

 
社会科で、沖縄について調べています。共長小の児童はタブレットを使い慣れているので、皆、他事などせず黙々と取り組んでいます。興味をもったことはすぐにメモします、もちろんタブレットで。

 
外国語の授業。「これは何ですか?」でも、画面はモザイクで何だか分かりません。ところが、一目見ただけで「サル」と答えていました。どうして分かるの?ちなみに正解のサルはニホンザルで、フィリピンではメガネザルtarsier)が多いそうです。

 
図工で絵をかいています。ベースの色は薄く塗るのだそうです。

 
算数で体積の単位の学習。「1m³は1cm³の何倍でしょう。」0の個数で覚えると、忘れたときに思い出せません。でも、仕組みが分かれば、いつでも思い出せます。
13:30