石ヶ瀬小学校の様子です 【写真等の無断転用・無断掲載を禁止します】
日誌 >> 記事詳細

2021/05/29

リコーダーの秘密 

| by kanri
5月29日(土)、今日はとてもよい天気になり、気温も30℃近くまで
上がりました。
公園などで遊んでいた子もたくさんいたと思います。
これからは日差しがとても厳しくなるようです。
日焼けや脱水症状に気をつけてくださいね。


それでは今日は、リコーダーの秘密を紹介しましょう。
昨年度の音楽の授業では、音楽の先生にくるみ割り人形を
見せていただきました。


今年も3年生の音楽の授業で、音楽の先生のコレクションを
紹介していただきました。
今年度は、小学生がよく使っている身近なリコーダーでした。



いろいろな種類があるものですね。
大きいものから順番に、バスリコーダーとテノールリコーダーと呼ぶそうです。


さらに、アルトリコーダーとソプラノリコーダー、そして、ソプラノリコーダーより
少し小さいのは、ソプラニーノリコーダーというようです。


これは木でできたソプラノリコーダーです。
かわいいものもありますね。


バスリコーダーは横から見るとこんな風に曲がっています。
かなり大きいです。


バスリコーダーとテノールリコーダーの穴には不思議な
ふたのようなものが着いています。


レバーのような部分を指で押さえると遠くにある穴をふさぐ仕組みに
なっています。


バスリコーダーはこんな感じでふくそうです。
大きすぎるので指が全部の穴に届きません。
そのため、さっきのレバーがついているようです。
まるでサックスのようです。


白色はみんなにもおなじみのソプラノリコーダーです。
その下が、ソプラニーノリコーダーです。
さらに小さいものはソプラノリコーダーの半分の大きさしかありません。
これをクライネソプラニーノリコーダーと呼ぶそうです。


このクライネソプラニーノリコーダーをふこうとすると
小さすぎて指で穴をふさぐのがかなりむずかしそうです。
私の太い指では、このクライネソプラニーノリコーダーを
ふくことは、夢の夢だということがわかりました。
小学生のかわいい指ならふけそうですね。


すてきな趣味(しゅみ)の世界を見せていただきました。
3年生の音楽の授業で紹介したそうです。
音楽の先生、ありがとうございました。

14:49 | 投票する | 投票数(5) | 校長室より