石ヶ瀬小学校の様子です 【写真等の無断転用・無断掲載を禁止します】
日誌 >> 記事詳細

2021/06/03

児童会企画 世界のあいさつをしよう

| by kanri
6月3日(木)、今週からたくさんの児童会企画が始まっています。
募金をはじめ、各学年ごとの企画も始まりました。
今週は1年生から「世界のあいさつをしよう」が始まりました。
あいさつすごろくもいっしょに行いました。



児童会の係の子たちが世界の国の名前と国旗を持って運動場に広がりました。
1年生はお目当ての国旗や国名を探して、係の子のところまで行きます。
そして、その国の言葉であいさつをします。


中国語はなんとなく分かりますが、ギリシャ語やロシア語は
さすがにさっぱり分かりません。
当然、1年生の手にはヒントの紙があります。


自分の持っている紙の中から、その国の名前を探します。
そして、児童会の係の子とあいさつをすると、その国にスタンプを
押してもらえます。


困っていると、やさしいお兄さん、お姉さんたちがヒントをくれます。
ポルトガル語でもドイツ語でも平気です。
みんな自身をもってあいさつに行きます。


会話を聞いていると実に勉強になります。
私も知らない言葉がたくさんありました。



少なくても5つのスタンプを集めることが、この時間の課題です。
素早く動いている子たちは、すぐに集めてしまいました。


みんな世界のあいさつができるようになったかな。
フランス語で何人かの1年生にあいさつをしてもらいました。
そういえばよく聞く言葉でした。


国によってはよく似ている言葉もありました。
きっともとになっている言葉が同じなのでしょうね。
石ヶ瀬小学校には、バイリンガルの子たちが何人もいます。
この前の英語クイズのときにも、英語の発音がとてもきれいな6年生がいました。
聞いてみると「英語もポルトガル語も話せるよ。」と教えてくれました。
すごいですね。
みんなでいろいろな国の言葉を話せるようになれるとすごいですね。


14:05 | 投票する | 投票数(5) | 1年生