石ヶ瀬小学校の様子です 【写真等の無断転用・無断掲載を禁止します】
日誌 >> 記事詳細

2021/06/04

風が強くて飛ばされそうでした

| by kanri
6月4日(金)、今朝は久しぶりの雨となりました。
朝から雨よりも風が強くて、低学年の子たちはかさを持つことも
大変な様子でした。



南門から登校する子たちは、石ヶ瀬川をわたってくるため、
橋の上でかさが飛ばされないか心配でした。


しかし、こんな雨の日でも小学生が持っている色とりどりの
かさのおかげで、華(はな)やかな景色が広がります。



6月に入り、本格的な梅雨の時期となってきました。
石輝門にある紫陽花(あじさい)の花も見ごろをむかえてきました。
アジサイの花がきれいに色づいてくると、梅雨だなあと実感します。


きれいに色づいたアジサイの花をお楽しみください。


今年のアジサイの花はすべて青色系にまとまっていました。
この時期だけですよ。
機会がありましたら、ぜひお楽しみください。



昨日もいつもの朝の風景です。



1年生はアサガオを大切に育てています。


水かけに忙しい朝の始まりです。


中庭では2年生が野菜にたっぷりと水をあげています。


さらに中庭の奥の畑では、3年生がホウセンカとヒマワリを育てています。



この日も当番の子たちがしっかりと水かけに来ていました。


そして、緑化の係の先生といっしょに水かけのお手伝いをしてくれている子の
姿もありました。
みんな、朝からがんばってくれてうれしいです。

10:15 | 投票する | 投票数(6) | 学校の様子