日誌

本日の様子 >> 記事詳細

2021/02/08

ICT朝会

| by kanri
ICT朝会では、日本赤十字豊田看護大学下間先生の新型コロナウイルス感染対策の話をピックアップして伝えました。
今、愛知県には緊急事態宣言が出ています。引き続き、気を抜くことができません。
私たちはこれで1年近く新型コロナウイルス対策と付き合ってきました。皆さんは、学校の行事など、そのときにしかできないことを我慢して、その中でも工夫して過ごしてきましたね。今、ワクチン接種についても準備が進んできています。でも、分からないことがたくさんあります。先日、青少年赤十字加盟校指導者研修会が緊急事態宣言で中止になったときに出た資料を参考に話をします。
まず、①ワクチンを打てば、私たちは一生コロナにかからない鉄人になれるのでしょうか?
答えは、ノーです。接種すれば免疫を得て、一生ものの鉄人になれるのは、はしか、おたふくかぜ、水ぼうそう、風疹などです。コロナのワクチンは集団免疫を付けて、重症化を防いでくれるワクチンです。感染者の数が少なくなれば、距離をとることができます。そして、ワクチンを接種した後でも他人にうつしてしまったり感染する可能性があるので、マスクをしてソーシャルディスタンスを実践する必要があるといわれています。
②新型コロナウイルスはどこで生き延びていくでしょうか?
1感染した人間の体の中 2トイレのドアノブや階段の手すりなど人が触ったところ 
3運動場の草むらのかげ
正解は、1感染した人間の体の中だけです。それ以外では、コロナウイルスはせいぜい3日の命です。
③新型コロナウイルスはどのようにして人間に感染するのでしょうか?
1 マイクロ飛沫 2 飛沫感染 3 接触感染
答えは3つとも感染します。マイクロ飛沫は大声でしゃべるとマイクロ飛沫ができ、20分経っても空中を漂い続けます。これを吸い込むと感染する危険性があります。だから、換気が大切なのです。マスクや手洗いも必要なのです。
④コロナはどこから体に入る?
コロナは皮膚からは感染しません。コロナはレセプターに結合して体の中に侵入します。皮膚にレセプターはありません。レセプターがあるのは、鼻の粘膜、目の結膜、口腔粘膜、舌などです。だから、顔を触る前に手をきれいにしましょう。特に指先を意識してきれいにしましょう。
⑤最後にテーブルの拭き方を確認します。正しいふき方は?
1奥から手前に一方方向でS字でふく 2往復ワイパーのように汚れを右左とふく
答えはS字ですね。
最後に、感染対策は目には見えない2つのものが相手です。新型コロナなどの病原微生物ともう一つ、人の心です。自覚できない人をコントロールすることはむずかしいですね。、北山小の皆さんは意識が高い人ばかりなので、これまで通り、手洗い、換気、マスク、消毒で乗り切りましょう。





表彰伝達をしました。

児童会のキャンペーンの話もありました。









11:38 | 今日の出来事